ホーム > blog > 仮想通貨で年末に利益確定して年始に暴落

仮想通貨で年末に利益確定して年始に暴落

仮想通貨で年末に利益確定してるのに年始に再投資して暴落後して確定申告するお金が無い場合はどうするか? "確定申告の税金は 年をまたぐとリセットされてしまい、去年の利益を今年の損失で補うような制度はありません。 その為、必ず確定申告は必要となり、手元にお 金が用意できずに放置していると追徴課税を受ける事もあるので、注意が必要です。すぐに催促が来なくても数年後に連絡が来る場合もあるの で、嘘の申告はせずにきちんと確定申告を行うほうが良いでしょう。 支払うお金がなかった場合は税務署や税理士に一度相談をしてみると解決 できる可能性もあるので、確定申告を放置するより、相談をして解決をはかるほうが確実です。 分割払いなどにも応じてくれる可能性があるの で、払う意思がある旨を伝えるのと伝えないのでは支払い方法も変わってきます。銀行のカードローンや消費者金融を利用して、無理やりお金 を作って支払う方法もありますが、金利が高額になるため、返済を続けていくのが難しく最悪の場合は破産をしてしまう事もしれません。 自分 の信用情報を傷つける事にもなるので、銀行のカードローンや消費者金融に頼るのではなく、まずは税理士や税務署に相談してからどの様な解 決方法があるのかお互いで話し合いをするのが良いでしょう。 毎月支払える金額を伝えることで、柔軟に対応をしてくれる可能性があるので、 そのまま確定申告をせずにいるより安心です。確定申告をしなかった場合は後日、追徴課税などの通知が来る恐怖に怯えて過ごすことになり、 毎日ストレスが溜まる状態になります。更に支払いができず放置をしていると銀行口座や給料の差し押さえも発生するので、生活することがで きなくなる可能性も出てきます。きちんと相談してから確定申告をする事で、これらのことは全て回避することが可能です


コメントする